こんにちは、Artsanpoponです

アート隔離に負けない!シリーズ2回目です。

今回は、2020年3月20日–23日に行った「3331 ART FAIR 2020」についてです。9回目の開催となった、3331アートフェア。この時期、他のアートフェアや美術館での展示が軒並みキャンセルや延期を決定する中で、唯一開催したアートフェアでした。
 
3331

開催にあたっては、コロナウイルス対策のために来館時に事前予約制を導入。また、入館時には体温測定、個人情報記載の徹底はもとより、定期的な換気の実施や消毒、マスク着用などなど、あらゆる対策を実施した上での開催でした。それに伴い、トークイベントは無観客でオンライン配信を導入していました。

鑑賞エリアとして、当初6エリアが対象だったのですが、一部の展示に関してはキャンセルや、展示を見送った作家の方、ギャラリーもあったようです。

■3331アーツ千代田内
1)Galleries - 1F (全てキャンセル)
2)Selection-GYM → 1F Main Gallery(展示空間変更、展示一部キャンセル)  
3)Galleries - B1F/2F (一部キャンセル)
4)Lounge 
5)Rooftop 

■その他
6)Satellite Venue(NOHGA HOTEL UENO

現在は、オンラインでの作品購入は終了していますが、以下のサイトから上記の6エリアで展示されていた作品を確認することができます。

■3331オンラインギャラリー

3331オンラインギャラリーはGW中ごろまで作品購入が可能だったと思いますが、3月末に毎年開催されているものの、本年度は開催を見送ったアートバーゼル香港も、オンラインでの販売を期間限定で実施していましたし、今後このような手法がよりメジャーになってくるのだろうな、と思います。ま、そうは言ってもArtsanpoponは実物を見て購入を決めたい派なので、どちらかではなく、選択肢としてリアルもオンラインも両方がいいとこ取りをして共存してほしいな、といのが本音です。
 
そして話は少し外れましたが、会期中予定されていたトークイベントに関しても、以下のリンク先にアーカイブされていますので、興味のある内容に関してはいつでも確認可能です。

■3331 Arts Chiyodaチャンネル
【トーク】支援・評価・アーカイブ・共有するアート|新時代のプラットフォーム構築

【トーク】キュレーター×アーティスト Vol.3 青木彬 × 中島晴矢 & 光岡幸一


トークイベントのオンライン化しかり、オンラインギャラリーしかり、そして第一にあの時期にアートフェアを実施したという、主催者様の対応力の速さ及びクオリティーの高さが物凄いな、と今となっては思わずに入られませんね。

と、ここまではフェアの概要などについてご紹介しましたので、以降の記事で実際に足を運んで印象に残った展示についてご紹介できればと思いますので、お楽しみに!

では、では

【展覧会概要】
*Artsanpopon訪問日:2020年3月20日–23日
■名称: 3331 ART FAIR 2020 
■会期:2020年3月18日〜22日
■会場: 3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6-11-14)
■入場料:要予約&チケット  
■公式サイト: https://artfair.3331.jp